ニナノニワ

家庭菜園・ガーデニング初心者の日々の記録。 水耕栽培・編み物・料理・不思議な夫のこと。

時々つぶやく一言:「ヴァイキング~海の覇者たち」を観ながら作業。

2月の庭の様子。

約2カ月の間、ブログを書けなかったので遡って書いています。


今から2カ月前の2月半ば、賃貸マンションの専用庭を使って家庭菜園を開始し、5カ月目の畑の様子(今現在は7カ月目です)。

2019.04.16.04.01

私が第一ポタジェと呼んでいる畑です。本来は庭全体がポタジェなんですけどね

トウ立ちが始まって、撤収しなきゃいけない秋冬野菜が多くなってきている時期ですが、野菜にとって育ちやすい時期のような気がしました。
今冬は暖冬でしたが、2月の初めに一度かなり冷え込みましたね。
雪が降っても野菜は元気で、2月終わり頃の野菜は良い状態に見えます。


2019.04.16.04.02

中でもサラダ菜が凄く綺麗に育ちました。
理想的な形です。
第一ポタジェは秋冬の間は日当たりが良く、サラダ菜の植わっている場所は特等席です。



2019.04.16.04.04

2月27日、第二ポタジェのスティックセニョールの頂花蕾が大きくなったので収穫しました。


2019.04.16.04.05

プランター栽培のスティックセニョールの
頂花蕾は前に収穫を終えて、脇芽を収穫できるようになりました。
ただ、なんだか小さくヒョロヒョロです。

実家のスティックセニョールと比べてしょぼい感じがするので母に相談したところ、どうやら肥料不足だったようです(-_-;)

葉の白い斑点は、アブラムシが発生したので唐辛子スプレーをしたら濃かったようで、傷んでしまいました。



2019.04.16.04.07

赤水菜の花芽。
次々とトウ立ちしていき、葉の収穫は終わり、花芽の収穫が始まりました。

2019.04.16.04.08

これは実家で収穫した壬生菜の再生栽培。
葉の収穫はできず、種の収穫を目指して花を咲かせる予定で育てています。



2019.04.16.04.03

2月の終わり、第二ポタジェの花が咲き始めました。
ボリジの花が咲いた時は嬉しかった!
凄く綺麗です。


2019.04.16.04.09

種から育てているパンジーも咲きました。ポットのままで…
ビオラはもう少し早く咲いています。


2019.04.16.04.11

色が解らなかったので、花が咲いてから鉢上げ。
ダイソーのビオラとパンジーの種ですが、3~5種類くらいの色が入っているようです。

ビオラは

紫×黄色
黄色

パンジーは
赤紫

薄紫
白×薄紫
薄い黄色×薄紫

こんな感じでした。

2019.04.16.04.10

福寿草も咲き、春の訪れを感じさせてくれました。
が、この植物は凄く育ちますね。
植え替えてすぐに葉が茂って大きくなって驚きました。
花もよく咲きます。


BeautyPlus_20190301144247223_save

画像が小さいですが、この時期からナメクジの卵を見かけるようになりました。
透明の小さな真ん丸ゼリー。綺麗です。
困るんですけどね…
これは植え替えの鉢の底から出てきました。



2019.04.16.04.12

そして、春になりきる前に花壇を作りたかったので、花の苗を買い集めました。
少しずつ、夫が休みの度に園芸店に連れていってもらって、気に入った花の苗を探しました。

お気に入りは原種系チューリップ。
実家にあるんですが、小さくて可愛いんです。

花壇の完成形をイメージしながら色んな花を買いましたが、主に紫やブルー系の色、差し色に赤と黄色を選び、全体をまとめやすいように白も買いました。
今考えると花の色って大体は青(紫)、赤(ピンク)、黄色(オレンジ)、白ですから、結局は選んだ意味はなかったです(笑)



2月は秋冬野菜の収穫をしながら、終了する野菜の選別、花壇づくりの計画と準備をして過ごしました。

そして土曜日は実家で春に向けての畑の手伝い。

忙しくも充実した日々でした(^^)
問題があるとしたら、9月頃から足の痺れが気になっていましたが、坐骨神経痛と判明。
2月頃から酷くなって、毎日のように下半身が筋肉痛のような痛みがありました。

それは現在も続いています。



ブログランキング・にほんブログ村へ




秋冬野菜はいつまで収穫できるのか。水耕栽培編。

前回のブログから約2カ月も経ってしまいました。
2月末から今年も実家の畑の手伝いが始まり、自分の庭も春仕様へと作業作業で忙しくしていました
そしてその間に、スマホからブログにログインできなくなり、PCも更新してから何度IDやパスを入れてもログインできず…
結局、IDをメアドと間違っていたというオチに気づいた次第です(-_-;)



なので2月半ば頃から順番に現在へ向けて書いていこうと思います。



前回、2月半ば頃から庭の野菜もトウ立ちし始めました。
最初に花が咲いたのは簡易温室で水耕栽培をしているルッコラでした。

2019.04.16.03.08

ルッコラの花。オフホワイトで花びらは4枚。清楚な雰囲気です。
ルッコラの花はエディブルフラワーとして食べる事ができるので、サラダの飾り等に使ったりしています。
ちなみに花の味もほんのりルッコラの味がします。


2019.04.16.02.52

庭の野菜より簡易温室の水耕栽培野菜の方がトウ立ちが早く、殆どの野菜に花芽がついてしまったので一気に収穫しました。


2019.04.16.02.55

2019.04.16.54

全て集めると、簡易温室の3段で結構育ててますね。
トウ立ちが早いものと遅いものがあり、一番早いのがルッコラで次は青梗菜です。

ベビーリーフの青梗菜は上へ上へと伸びて蕾をつけていました。


20190223005917689_save

花芽も食べます。菜花と同じなので。
2月の時点ではレタス類はトウ立ちしていません。
小松菜はギリギリ。


2019.04.16.02.57

スイスチャード。
畑のものと比べると少し小ぶりです。

正直、水耕栽培の野菜は総じて味が薄い気がします。
私の育て方のせいかもしれませんが…
でも、スイスチャードは水耕栽培の方が食べやすいかなと。
ホウレンソウなどと同じヒユ科アカザ亜科という事で、ほんのりと癖のある味ですが、水耕栽培だとその癖が和らぐ感じ。
そして、スイスチャードは茎も葉も固めですが、水耕栽培だとさほど固くないです(^^)




2月半ばに水耕栽培の野菜を一気に収穫しましたが、いつまで収穫できるだろう?と実験してみました。
ここから3月の水耕栽培の様子です。

BeautyPlus_20190310194031624_save

切っても切っても、ルッコラは花芽をつけます。
そしてかなり伸びます。

奥がルッコラ、手前の伸びてるものは山東菜のベビーリーフに花芽がついてるものです。


BeautyPlus_20190310193939253_save

下段のルッコラは棚の網から顔を出して咲いていました。

BeautyPlus_20190310194003592_save

小松菜も。
水耕栽培では結構良く見る光景ですね。


BeautyPlus_20190310193904184_save

3月10日に畑の野菜と共に水耕栽培の野菜も収穫。
この時にルッコラの水耕栽培を終了しました。
花が咲くともう収穫できる葉がなくなってしまったので。

菜の花は実家の小松菜の花です。




この後も少しずつ収穫し、写真は無いですが水耕栽培の野菜は4月に入ってベビーリーフと水菜が終了。
レタス類はまだ余裕っぽかったですが、暖かい日に一度液肥切れでしおれて汚くなってしまったので終了しました。
小松菜は花芽を菜花として収穫を続けています。


_20190330_224548

ベビーリーフの最後は実家での姪の高校合格祝いに使いました。
庭のボリジやビオラ、スーパーのトマトと実家の野菜も一緒に。


水耕栽培の秋冬野菜はいつまで収穫できるかですが、花芽も収穫するなら4月まではなんとか収穫できました。
約半年ですね。


4月の現在もまだ引き続き収穫を続けているものもありますが、その中でもスイスチャードは凄いですね。
全くトウ立ちする気配がありません。庭のスイスチャードも水耕栽培のものも現在でも全然余裕です。いつ花芽がつくのかしら?という具合。

私は水耕栽培ではチマサンチュの栽培をおススメしていましたが、スイスチャードもおススメです。
カラフルで綺麗ですしね



ブログランキング・にほんブログ村へ




初めての高菜漬け。② ウチにあるもので漬けました。

初めての高菜漬け① 高菜を収穫しました。の続きです。

収穫したのは昨日で、収穫後に綺麗に洗って一日天日干し、今日漬けました。


20190221231404734_save2

まずは洗い桶に入れて計量。
見えないですが約910gでした。

あとちょっとで1㎏。かきとり収穫じゃなかったら1㎏になったかな?


2019.02.21.23.45

計量後に洗い桶に水をはって暫くそのままに。
私は虫が苦手なので、野菜は暫く水につけて、収穫時に気づけない小さな虫を水没させています。

その後、一枚一枚裏表綺麗に洗いました。

高菜漬けにする時、高菜は洗わない方が良いというのをよく見かけますが、収穫時にナメクジがついていたので念入りに洗います。


2019.02.21.23.54

浅丸型プランターの高菜との葉の違い。
左がチューリップの上に他の野菜と寄せ植えした浅丸型プランターの高菜です。

大きさも葉の形、色、凹凸、全然違う野菜に見えます。
もちろん同じ種からなので品種は同じです。


2019.02.21.23.58

裏も。寄せ植えの方は葉脈が細かくクッキリしています。
固そう


2019.02.21.23.51

大きく育った方はフリルというかギャザーというか。
洋服みたい。

綺麗に洗った後は3枚ずつくらいサラダスピナーでブンブンと水切りし、一日天日干ししました。

2019.02.22.00.05

大きなザルとかで天日干しするのが普通だと思いますが、持ってないのでウチにあるダイソーとセリアの多目的ネットで干しました。

これは一日干した後のもの。


セリアは小さめで2段。ダイソーのは大き目で1段150円のものです。
ダイソーの方がしっかりしてるかな。

野菜を入れる口の部分はセリアの方が2段あるぶん広いです。
ダイソーの方は入れにくい

2019.02.22.00.09

昨日(収穫した日)はお天気が良かったのですが今日は曇り。
洗って干したのもお天気の良かった昨日です。

干しあがりは660g。干す前より250g減りました。


2019.02.23.00.07

漬物樽が無いので新品の綺麗なビニール袋で漬けます。
数枚ずつ塩と鷹の爪を振りながら上下を交互に。

塩は5%にしたので33gのはずですが、10g単位の計量器しかないので細かい数字は気にしない事に。

塩を振りかけると少なすぎる気がして不安になりました。
ネットで画像検索すると結構塩を使ってますよね。

一応、母に聞いてみましたが「適当に入れる」と言われました(´・ω・`)

これで大丈夫なのかなぁ…


2019.02.22.00.08

塩揉みするのを忘れていたので、袋に入れてからモミモミ。
力が無いので最終的に袋を2重にして踏みました
それでも揉み足りない??


2019.02.22.00.10.2

袋ごと水耕栽培に使っている容器に入れて、漬物石が無いので水を入れたペットボトルで重しに。
水色のは花にやっている液肥です。


2019.02.22.00.12

あとで水や液肥入りのペットボトルでは重さが足りないと思い、上に米袋を置きました。
夫に手伝ってほしかったけどアイコスの掃除に夢中で無視されたので、頑張って引きずりながらなんとか乗せました。
中には秋田の義実家から届いたお米が入っているので良い重しになるかな。

そのままダイニングに置いています。
翌日には水分があがってくるらしいけどどうかな?


ぬか漬けや浅漬けはやってますが、こういう漬物は初めてなのでちょっと心配です。
上手く漬かればいいのだけど


祖母は漬物樽でよく漬物を漬けたり保存食を作ったりしていました。
両親は今でも漬けています。

親に教わる事が出来れば良いのですが、うちの親は料理人ですがレシピは全て経験からの目分量なので、材料は教えてくれるけど分量は教えてもらえません。
自分でやってみて、自分で確かめて自分の味を探していくしかないのです。

失敗してもそれも経験として、色々挑戦していきます


今回はウチにあるもので漬けてみましたが、多分これからも専用の樽や漬物石は買わないと思います。
出来上がるのが楽しみ!



ブログランキング・にほんブログ村へ




ブログ内記事検索
最新コメント
ギャラリー
  • 2月の庭の様子。
  • 2月の庭の様子。
  • 2月の庭の様子。
  • 2月の庭の様子。
  • 2月の庭の様子。
  • 2月の庭の様子。
  • 2月の庭の様子。
  • 2月の庭の様子。
  • 2月の庭の様子。
ブログランキングに参加しています。


プロフィール

Nina

家庭菜園・ガーデニング初心者。
庭づくりと花や小さなポタジェ、水耕栽培、料理や日々の記録。
沢山食べる夫と小さなおじいちゃんミックス犬と暮らしてます。

Twitter
家庭菜園、ガーデニング、夕食と時々ゲーム。 夫との暮らしをつぶやいています。

@nina_mimose



読者登録
LINE読者登録QRコード
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ